迷っている時間はない

タブレットを持つ女性

毎月来ているはずの生理がまだ来ていない…女性なら誰しもひやりとするものです。
しっかりと避妊をしていたとしてももしかして穴が開いていたんだろうか、と不安になりますよね。
ゴムを付けずに外で射精をしていた場合などはなおさらです。
膣内で射精をしなければゴムを付けずに挿入しても大丈夫、なんて迷信が今でも信じられていることが信じられませんが、
男性の中にはいまだにそれを信じている人もいます。
女性としてはしっかりとした知識を持って断ることが大切ですが、大好きな彼に言われたことをつい信じてしまった、という人もいるかもしれませんね。
いずれにせよ、妊娠をまだ望んでいない状況で生理がこないというのは、少しでも心当たりがあれば本当に不安なことです。
いつ生理が来るんだろうと生理が来るまで不安で眠れない夜を過ごすのは辛いものです。
そんな辛い日々を過ごすことになる前に、避妊をしなかった、避妊に失敗したとわかった時点でアフターピルを飲みましょう。
アフターピルは、緊急避妊薬のことで、婦人科やレディースクリニックで処方してもらえます。
ピルにも低用量ピルなど、色々な種類があるので間違えられやすいですが、
低用量ピルが毎日飲み続けることで生理痛を軽くするなどの効果がある一方で、アフターピルはその名のとおり性交の後に飲むことで妊娠を防ぐものです。
アフターピルは高い効果が現れる時間が決まっています。
性交を行い、避妊に失敗したとわかった時点から72時間以内に飲むことで約70%の避妊率と言われています。
もちろん飲むのは早ければ早いほど良く、24時間以内なら約95%の確率で避妊できます。
つまり、悩んでいるとどんどん妊娠の可能性が高くなってしまうんです。
初めてアフターピルを飲むという場合は不安も沢山あると思いますが、迷っているうちに時間は過ぎてしまいます。
そんな時、迷わずにアフターピルを飲めるように、このサイトではアフターピルについて紹介していきたいと思います。




自然生理期間は安静に

様々な薬

アフターピルを飲んだ後、消退出血があり、消退出血があってから約一か月後に自然生理が起こると言われています。自然生理は普段の生理よりも出血量が多いので、安静に過ごすことをおすすめします。

Read More..

高い効果を発揮するために

黄色のカプセル

アフターピルの効果は生理が来たかどうかでわかると言われていますが、生理がくるまでに時間がかかる人もいます。そんな生理までの不安な時間を少しでも軽減させるために、より高い効果を発揮させるためのポイントを押さえておきましょう。

Read More..

精神面のケアが必要

笑う女性

最近のアフターピルは副作用が少ないことで知られていますが、やはり生理前同様ホルモンバランスが少し乱れてしまうので、情緒不安定になりやすいという面もあります。服用した日は安静に過ごすことをおすすめします。

Read More..